女がセフレを望む時ってどんな時なのか

出会い系サイトの影響もあると思いますが、それ以上にセックスに対する考え方の変化も影響しているのでしょう。
セフレ(せふれ)を作る女性が昔と比べて増えました。しかし、それでも好きな相手としかセックスをしないという女性は
相変わらず多いですし、セフレを作る女性にも特徴があります。
ではセフレを作ろうと思っている男性はセフレになりやすい女性の特徴を知っておいた方が有利ですよね。
どんな特徴があるのでしょうか?
まずセフレを作る女性は大きく分けると3パターンに分ける事が出来ます。
1つ目のタイプは男性が自分とセックスをしたがっていると思う女性です。
確かに男性が女性と付き合う目的には性欲も関係しているでしょう。しかし、セックスだけがしたいというわけではありませんよね。
普通に食事で会話を楽しみたいとかデートをしたいと考えている男性だっているのに、それらも全ていい雰囲気に持っていくために
仕方なくしている行為で、目的はセックスしかないと思っています。

2つ目のタイプは八方美人で優柔不断なタイプです。
相手の意見に流されやすいので相手が少し強引に迫ったらあっさりOKしてくれるでしょう。
八方美人の女性は誰からも嫌われたくないという気持ちが強く、もしセックスを拒んだら相手は自分の事を好きじゃ
なくなってしまうかもしれないと思いなかなか断れないのです。

3つ目のタイプは自分にはセックスしか魅力がないと思っているタイプです。
自分に自信があるのではなくむしろ逆で自分に自信がないから身体で相手をつなぎとめようとするわけです。
確かに男性にとって簡単にセックスさせてくれるタイプの女性は楽ですが、あくまで遊び相手であって本命には選ばないタイプですね。

セフレの中には相手の事が好きだけど相手には恋人がいるからせめて身体の関係だけでも・・・・とセフレ関係を結んでいる人も
いるかもしれません。女性の方にこの手のタイプは多いのですが、もしセフレとして付き合っていてそのうち相手も自分の事を
好きになってくれるかもしれない。恋人と別れた時にチャンスがあるかもしれない・・・・そんな健気な思いを抱いているのかも
しれませんが、それらは大きな誤りです。

そもそもよく考えて下さい。セフレとはどんな関係ですか?
セックスをしたい時に会う都合のいい関係で、セフレとの間に恋愛感情が一切介入しないからこそ、
いろんなセックスを楽しむ事が出来ると考えられています。
そしてこれを言うと男性は勝手だと思うかもしれませんが、
男性はセフレはセフレ、恋人は恋人ときっぱりと区別があります。
セフレとして好みのタイプは簡単にセックスをさせてくれるエッチが大好きな女性です。
しかし、恋人として付き合う相手にはセフレなんて作らない好きな相手としかセックスをしない恥じらいのある女性が好き
なのです。なのでもしあなたが相手の事が好きならセフレ関係には絶対になってはいけません。
セフレ関係になってしまったら最後、相手はあなたの事を恋愛対象として見なくなります。
セフレになるぐらいなら友達としてそばいいた方がよっぽど大切にしてもらえるでしょう。
友達なら恋人と別れた時に、恋愛感情が芽生えるかもしれませんが、セフレ相手に恋愛感情は芽生える事がないでしょう。
少しでもそばにいたい・・・・そんな気持ちでセフレになって身体だけが近づいても心は最も遠い存在になってしまいますよ。